TOPへ戻る
  • 送料全国一律380円 ※北海道・沖縄・離島地域は除く
  • 購入5,000円以上で
送料無料 ※※沖縄は10,000円以上で送料無料
  • お店紹介|創業三百有余年信用と実績の積み重ね
  • 使ってお得クーポン券
おもいでちゃん写真館

店長紹介

勝岡夫妻
おこしやす
私達が接客させて頂きます。
ごゆっくり見ていって下さい。

営業日カレンダー

2017年 08月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
 
七五三の時のベストメイク

子供を七五三祝いで神社などに連れていくときのメイクはあまり濃すぎない程度のものがベストと思われます。

七五三祝いは男の子は5歳、女の子は3歳及び7歳時の大切な行事であり、厳かな行事です。
ですので、あまりにも濃すぎるメイクだと周囲から

「あの人、子育てちゃんとできるのかしら」
「あんな化粧塗りたくって、常識もわからないのかしら」

など変な目で見られる可能性があってもおかしくはありません。

お子さんを初めて七五三に連れていくので、どういうメイクをすればいいかわからないお母様は七五三のお参りに我が子を連れて行った年上の女性の方に相談してみるのが良いと思います。

連れていく子供は男女問わず幼稚園または保育園に通うような時期であり、子供にも手がかかる時期に、さらに余計なことをして、周りに変な目で見られるよりは、(人によっては本意ではないかもしれませんし、相談する相手によっては時代が違いすぎることもあるかもしれませんが)ずっとましだと思います。

もっといいのは、実際の七五三のお参りがはじまったときに、一人で実際に様子などを見てみるとよりいいでしょう。
特にいいのは日曜日や祝日といったお参りの人が多い時であり、いろいろなお母様か来られていますからメイクするにあたって参考になると思います。

七五三の祝いは我が子にとって1回ないし2回の数少ない大切な行事です。
そういう時に恥をかかないようなメイクをお母様方は心がけたいものですね。